採用ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. blog
  4. ネイルや明るい髪色もOK!勤務中の身だしなみルールについてご紹介
身だしなみのルール

ネイルや明るい髪色もOK!勤務中の身だしなみルールについてご紹介

こんにちは!人事課の古川です。
今回は私たちK-POWERSが普段から大切にしている、身だしなみについてお話しします!

おしゃれと身だしなみの違い

ここで突然ですが、みなさんは「おしゃれ」と「身だしなみ」の違いはわかりますか?
これは私たちが新入社員研修でも必ずお話しすることです。
簡単にご説明すると、「おしゃれ」とは自分本意のもの。
周りからどのように見られても、自分の好きなように着飾ることです。
では「身だしなみ」はどうでしょうか?
自分の好きなように着飾ることとは反対に、「相手に不快感を与えないように身なりを整える」ことが身だしなみです。

会社に「身だしなみ規定」がある理由

どのような会社で勤めることになっても、就業規則などに身だしなみに関する規定が定められていますよね。
業種や会社によっては「服装のチェックが厳しい…」「明るい髪色は絶対にNGで、休日も思うようにおしゃれが出来ない…」ということもあります。
男性も髪型やおしゃれにこだわりをお持ちだと思いますが、特に女性は職場を選ぶときに「身だしなみのルール」は気になるものですよね。
実際に、新卒採用の面接でお会いした学生さんから身だしなみのルールについて質問されたこともありました。
私たちK-POWERSは接客業です。
冒頭でお話しした「相手に不快感を与えない」ということは、お客様に対してです。
お客様に不快感を与えないことに重点において、K-POWERSの身だしなみ規定は作られています。

おしゃれは指先から。K-POWERSはネイルもOK!

身だしなみのルールが厳しい会社では、ネイルそのものが禁止されていたり、ネイルのデザインや色などに細かいルールがあることも。
そんな中、私たちK-POWERSでは「ネイルOK」です。
デザインや色の指定もありません。
スタッフもみんな自由にネイルを楽しんでいます。
私もネイルが大好きで、月に1回はネイルサロンに行きます。
休憩中の女性スタッフとネイルを見せ合ったり、「来月はどんなネイルにするの?」と会話が盛り上がったりしています。
季節に合わせてネイルのデザインを自由に変えられることは、とてもテンションが上がることなんですよ(笑)
しかし指先のネイルが欠けていたり、爪が伸びすぎていることはNGです。
自分の手を傷つけてしまうこともありますし、作業中に何かにひっかかると危険なので早急に直しましょう。

髪型は自由。染髪、パーマもOK

「出勤前のセットが楽なのでパーマをあてたい!」
「夏には明るい髪色にしたい!」
おしゃれが好きな人は、髪型や髪色にもこだわりますよね。
もちろんK-POWERSはパーマも明るい髪色もOKです。
ただ「お客様に不快な思いをさせないこと」が大前提ですので、明るさなどには規定があります。
その他、ピアス・指輪・ネックレスも個数の制限はありますが着用OKです。
個数に制限がある理由は、じゃらじゃらつけていたり、長いピアスやネックレスをしていると、配線などに絡まる危険性があるためです。
※所属店舗により、身嗜み規定に違いがあります。

お客様とのコミュニケーションを円滑に

K-POWERSでは、来店されたお客様に快適な空間を過ごしていただくために、日々のコミュニケーションをとても大切にしています。
こちらからお客様にお声がけすることもたくさんありますが、いつでもお客様からお声を掛けていただける環境ではないといけません。
お客様に「スタッフに声を掛けにくい…」と感じさせては絶対にダメなのです。
今回ご紹介した写真以外にも、この採用サイト内にはK-POWERSで活躍中のスタッフの紹介記事や写真をたくさん載せています。
実際にどんな髪型、髪色で働いているのか、興味のある方はぜひ他の記事もチェックしてみてください。
みんな自由な髪型や明るい髪色で勤務していますよ。
細かい点も含め、色々とお話をさせていただきましたが、私たちK-POWERSには厳しい身だしなみ規定はありません。
お客様に不快と感じられない範囲で、おもいっきりおしゃれを楽しみましょう!

関連記事