採用ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. blog
  4. パチンコ・スロット店へ就職!社員として働くメリットとデメリット

パチンコ・スロット店へ就職!社員として働くメリットとデメリット

アミューズメント業界で働いてみたい!と興味を持って頂けている方はたくさんいらっしゃいます。
しかしながら、今まで採用活動を通じてたくさんの方とお会いしてきた中で、パチンコ・スロット店で働くことに不安を感じている人が多いのも事実ですね。
今回は、パチンコ・スロット店で働くことのメリットとデメリットについて、実際に働いている私たちの視点から考えを整理してみました。
新卒や中途、アルバイトを問わず、アミューズメントの世界に飛び込んでみたいと考えている方にとって、参考になれば幸いです。

アミューズメント業界で働くメリット

給料が高い

まずは高い給与を期待できることが大きなメリットですね。
会社や地域によって差はありますが、アルバイトでも時給1000円以上、高いところだと1500円以上という店舗もあります。
社員として働く場合、アミューズメント業界の平均年収は600万円以上といわれています。
役職や勤続年数などによって年収は様々ですが、飲食店などのサービス業と比較すると、パチンコ・スロット店は給与が高い業種といえますね。
実際、私たちK-POWERSも年収が500万円を超える20代の社員がたくさん在籍していますし、店長クラスになると年収1,000万円以上も目指せます。
20代前半でマネージャーに(店長)に抜擢された社員もいますよ。

未経験から挑戦できる

資格や経験が求められる仕事もたくさんある中で、アミューズメント業界の仕事は未経験からでも挑戦できることもメリットのひとつです。
もちろんアルバイトや社員としての勤務経験がある方は、成長スピードも早くなるでしょう。
ですが、パチンコやスロットをやったことがない人でも、教育研修制度が充実している店舗が多いので、安心して知識や技術を習得することができます。
挨拶や言葉遣い、身だしなみなど、高いレベルの接客力も身につきます。
私たちも教育研修には力を入れて取り組んでいますが、特に大手アミューズメント企業は研修制度が充実している印象があります。

学歴不問で昇進も目指せる

パチンコ・スロット店は学歴が問われないことも多いですね。
高卒の方はもちろん、中卒の方でも活躍できる店舗はたくさんあります。
事実として、K-POWERSには中卒でマネージャー(店長)に登りつめた社員もいます。
一般的な企業だと、大卒でないと応募できなかったり、書類選考で落とされてしまうということもよく耳にします。
また、入社できたとしても高卒や中卒の社員は昇進させてもらえない、ということもあるそうですね。
その点、アミューズメントの業界は実力さえあれば、学歴なんて一切関係なく昇進できる企業が多いです。
中には学歴を重視されている会社もあるかもしれませんが…
K-POWERSも完全実力主義の会社ですので、どれだけ偏差値の高い大学を卒業していたとしても、昇進には一切影響しません。

福利厚生に力を入れている企業も多い

パチンコ・スロット店は福利厚生が充実していることも多いですね。
会社によって様々ですが、たとえば私たちK-POWERSでは住宅補助の制度があったり、店舗によっては従業員専用の託児所を利用することもできます。
給与が高いことに加えて、住宅補助などの福利厚生制度を活用すると、毎月手元に残るお金はそこそこの金額になりますよ。
ほかにも、K-POWERSであれば毎年社員旅行を実施していて、行き先は海外3箇所から好きな場所を選ぶことが可能です。
産休・育休はもちろん取得可能ですし、月の休日日数を選べる制度も導入しています。
仕事も、プライベートも両方充実させたい、という方にとって働きやすい環境が整っています。

スタッフ同士の仲がいい

最期に、店舗で働くスタッフ同士の仲が良い、という点もアミューズメント業界で働くことの大きなメリットといえます。
店舗によってスタッフの関係性や職場の雰囲気は様々だと思いますが、私が今までに見てきた店舗や、同業他社から転職してきた同僚から聞いた限りでは、スタッフ同士仲のいい店舗がほとんどです。
他業種の場合、同じ職場で働くスタッフはライバル同士で、常にギスギスしているような環境もあるそうです。
どんな雰囲気の職場で働きたいかは人それぞれですが、アットホームな職場環境で、同僚やアルバイトスタッフとも和気あいあいとしながら働きたい方にとって、パチンコ・スロット店はオススメです。

アミューズメント業界で働くデメリット

店内の大音量は慣れるまで大変

パチンコ・スロット店は常に店内BGMと遊技台の音が流れており、うるさいと感じてしまう人も少なくありません。
音の大きさは経験を重ねることで慣れてしまうものですが、今まで一度もパチンコ・スロット店に入ったことがない方だと、最初は驚いてしまうかもしれませんね。

ドル箱の上げ下げで腰を痛めてしまうスタッフも

今ではドル箱の上げ下げが必要な店舗も減ってきましたが、未だにそういう店舗もあります。
パチンコの玉やスロットのメダルが一杯になっているドル箱は1箱で10キロ近くになるため、見た目以上に重たいです。
そのドル箱を上げ下げするうちに、腰を痛めてしまうことがあるのです。
ただこの点について、K-POWERSの場合、各台計数機というシステムをグループ全店舗で導入していて、基本的にドル箱の上げ下げがありません。
力に自信がない方や、腰に持病をお持ちの方でも安心して働くことができます。

世間が休むときほど忙しい

これはアミューズメント業界に限らず、すべてのサービス業にいえることですが、世間が休みのときほど忙しくなります。
ゴールデンウィークやお盆休み、お正月など、たくさんのお客様がご来店されるため、開店から閉店までバタバタすることが多いですね。
共働きの両親と旅行に行ったり、地元の友だちと休みを合わせて遊びに行く、といったことが少し難しくなってしまいます。
その分、平日の人が少ないタイミングでテーマパークに行けたり、渡航費が安くなる時期に海外旅行を楽しめるといったメリットもあるのですが。

あなたに合った仕事を見つけてください


いかがでしたでしょうか、アミューズメント業界で働くことのメリットとデメリットについて、理解を深めていただけたなら幸いです。
私たちもすべてを知っているわけではありませんが、どんな業種・仕事であってもメリットとデメリットはあると思います。
メリットとデメリット、両方を理解した上で自分に合った仕事を選ぶことが大切なんだと思います。
一度きりの人生、あなたがやりたいこと、挑戦してみたいことに、飛び込んでみてください。
その中で、私たちK-POWERSに興味を持っていただけたなら、ぜひお気軽にご連絡ください。
店舗見学も随時受付中です。

関連記事