採用ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. blog
  4. パチンコ業界が抱かれている悪いイメージ

パチンコ業界が抱かれている悪いイメージ

このブログを見られている皆さん!

パチンコと聞いて、どの様なイメージをされますか?


色々なイメージをされると思いますが、今までパチンコ業界が抱かれてきた代表的なイメージは、怖い汚い臭いの3つが挙げられます。
殆どが悪いイメージを抱かれているのです。具体的にどう怖いのか?汚いのか?臭いのか?の代表例を紹介します。

怖いと思われている代表例

    

・パチンコ店は暴力団が経営している。
・何かトラブルが生じればヤクザが出てくる。
・口論や殴り合いなどの喧嘩が頻発している。
・従業員の態度などが怖い。
以上の様な内容が挙がっております。

実際はどうなのか?

実際は違います!!パチンコ店は警察の認可を受けないと経営が出来ませんので、暴力団関係者のパチンコ店経営は不可能なので、トラブルでヤクザが出てくるなんて事はありません!
大昔は景品の買取を暴力団が行なっていた事がありましたが、警察が排除した為、今では暴力団が関与する余地はありません。この事実を知らず、未だに暴力団が関係していると勘違いしている方が多い様ですね!その為、従業員も怖いと思われる事が多い様ですが、実際は接客力を強化する店舗も増えており、愛想の良いスタッフが多いです。接客に向いていない様な無愛想なスタッフは少ないです。その割合やレベルは店舗の力の入れ具合によって差はあります。
採用
こちらの2人は、K-POWERSの従業員さんです。K-POWERSだけで無く、今では女性従業員さんも沢山活躍している業界であります!

 

汚い・臭いと思われている代表例

  
・ゴミがたくさん落ちている。
・従業員が汚らしい。
・タバコによるヤニや灰の汚れが目立つ。
・タバコやホコリで空気が汚い・臭い。
以上の様な内容が挙がっております。

実際はどうなのか?

店舗によっての差はありますが、皆さんが思われているよりは綺麗な店舗が多く、ゴミが沢山落ちている様な状態はありません。どうしても一時的に汚れてしまう時はありますが、従業員が即座に対応し、綺麗さを維持している店舗が多いです。実際に、K-POWERSの店内写真をご覧下さい。

汚い臭いの原因となっていたタバコに関しても、令和2年4月1日より受動喫煙対策を強化する改正健康増進法が施行され、パチンコ店でもホール内全面禁煙となりましたので、タバコのヤニや灰による汚れや煙による臭いは無くなりました。また空気清浄機・加湿器を設置する事で空気の汚い・臭いのイメージ解消に取り組んだり、フレグランスなどで良い香りにしている店舗も多いです。

K-POWERSでは、エレクローラーというエアコンを通して、空気中のウイルス・細菌・カビ・悪臭を除去する設備の導入を進めておりますので、コロナやインフルエンザ予防にも注意を払っておりますので、安心して働ける環境だと思います。

ウイルス・細菌・カビ・悪臭

以上で、パチンコ業界が抱かれている代表的な悪いイメージが、実際は違っているという事をご理解頂けましたでしょうか?
次回は、パチンコ店で働くのはキツイ!?についてブログを更新します。

関連記事