採用ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. blog
  4. ホール社員の1日をご紹介!~早番の巻~

ホール社員の1日をご紹介!~早番の巻~

本日は、ホール社員の1日をご紹介致します。
私が社員だった時の記憶を辿りながら1日をご紹介できたらと思います。

ホール社員の1日 早番の場合  勤務時間 8:30~17:00

7時30分 起床 

朝食をとって出勤の準備をします。
始めは朝食をとっていた事が多かったのですが、徐々にとらない事が多くなりました。
特に冬は布団から出るのに時間がかかり、朝食をとる時間が無い時なども…笑

8時00分 家を出発

車で10分程の距離なので、8時10分~15分には店舗に到着。
制服に着替えて事務所に行きます。
職場が近いって幸せですよ!入社した最初の頃は、実家から通っていた為、通勤時間が1時間程度だったのですが、
その時はそれが普通という認識だったので、苦とは感じなかったです。

ですが10分程度で通える距離を経験してしまうと….職場までの距離が遠くなればなるほど、通勤にかかる時間が勿体なく感じます…笑

8時30分 出勤・勤務開始

業務連絡や前日からの引き継ぎを確認し、開店の準備を進めていきます。
アルバイトスタッフさんは後から出勤するので、それまでに進められる開店作業をおこないます。

9時00分 朝礼・開店作業

出勤したアルバイトスタッフを交えて、朝礼をおこないます。
その後は、残っている開店作業を全員で進めていきます。

10時00分 開店

開店と同時にお客様が入店されます。
以降は、従業員の休憩を回しながら店内管理(巡回・清掃・接客)をおこないます。
休憩は、10時頃から15分休憩を1回、12時頃から30分休憩を1回、15時頃から15分休憩を1回の計60分となります。

16時40分 引き継ぎ

遅番スタッフさんに自身の任されている担当を引き継ぎます。
装備品を引き継いだり、担当コースの状況を引継ぎし遅番スタッフさんにお任せします。
終礼までの余った時間は店内外の清掃をしたり、指示された業務に取りかかります。

16時50分 終礼

その日の業務を振り返る事や、翌日以降の業務連絡などをします。

17時00分 退勤

ここで1日の業務は終了します。この後は自由なのですが、何も予定の無い日として
進めていきますねー。

17時30分 帰宅

家に到着しました。
ごろごろしたり、夕食の準備やお風呂の準備をします。

19時00分 夕食~お風呂

夕食を済ませ、お風呂に入ります。
仕事ではたくさん動くのでお腹がすくのは勿論の事ですが、身体が疲れる事も多く、シャワーで済まずお風呂にゆっくり
浸かる事が多かったですね!

21時00分 趣味の時間 

ここからは趣味の時間です!
読書をしたり~
ゲームをしたり~
映画を見たり~

あとは好きな時間に就寝するだけです。
ざっと早番の1日の例を紹介させて頂きました。
今回は勤務後に予定が無い日を想定して進めさせて頂きましたが
勤務終了後に遊びに出かけたり、外食に行く事も良くあります。

早番の勤務形態は一般企業の勤務形態に似ております。
早番と遅番の両方を経験した私が感じた早番のメリット・デメリットを記載します。

【早番のメリット】

・規則正しい生活が送れる
・友人との外食等の予定が組みやすい(夜限定)
・夕方以降に家族の時間を作りやすい(家族揃ってのご飯や子供と一緒にお風呂など)

【早番のデメリット】

・遅番と比べると、自身の自由な時間が少なくなる傾向が…
・通勤と退勤の時間帯が混みやすい(交通渋滞)

以上が簡単に思い浮かぶ早番のメリットとデメリットでした!

関連記事