採用ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. blog
  4. 新型コロナウイルス対策や安全性について

新型コロナウイルス対策や安全性について

新型コロナウイルスが拡がる中、就職先をどうしようか悩まれている方も多いと思います。どの業種なら安全なのか?サービス業ではお客様と接触する機会が多い為、感染の危険性が高いのかな?基本的にデスクワーク・リモートワークの職場の方が安心出来るかな?などと悩まれるお気持ちも分かりますが、そんな皆様にも安心して頂ける様に、パチンコ業界の安心や、K-POWERSグループの対策などについてご紹介致します。

パチンコ業界では、クラスターは発生していない!!

クラスターが発生した場所として
医療機関・福祉施設・ライブハウス・スポーツジム・飲食店・展示会・合唱団・卓球スクール

以上の場所が、厚生労働省より発表されている全国クラスターマップで挙げられております。(2020.3.31現在)
ライブハウス・スポーツジム・飲食店などの様に、お客様が多数出入りするパチンコ店では、クラスターは発生していないのです!!
何故、パチンコ店ではクラスターが起きていないのか?実際に働いている者・パチンコ店に遊びに行く者として考えられる事を挙げてみたいと思います。
パチンコ店では、遊技台と向かい合った状態で遊技します。その為、知り合いと隣同士で遊技していない限り、声を出したりする事は基本的に無いです。何か店員に伝える事があっても、パチンコ店では常時、遊技台の音が流れている為、口頭で伝えなくてもジェスチャー等(身振り手振り)で伝えられる事が多いです。一切会話をせずに遊技する事は当たり前の様にあります。遊技方法に関しても座りながら遊ぶ為、息が上がったり、汗をかいたりする事は基本的にありません。店舗の構造にもよりますが、パチンコ店には出入り口が多く、出入り口も自動ドアの為、締め切り状態が長時間続くことは少なく、店内換気が行き届きやすい状態と思われます。勿論、意図的に換気もしております。その様な事から、感染等のリスクが少ないのだと思われます。※あくまで個人的見解です。

K-POWERSグループでの感染対策について


従業員の感染防止対策について
個人判断となりますが、体調不良や違和感がある際は出勤しない様にしている事や、出勤時の体温測定にて、37.5℃以上の者は出勤しない様に管理しております。
業務時は、マスクを着用した状態で取り組んでおります。定期的に手のアルコール消毒や手洗いうがいの徹底もしております。
予防とは異なりますが、K-POWERSでは全従業員の新型コロナウィルス抗体検査を実施し、陽性者0名という結果も出ております。この様な取り組みを迅速に実施するところは、とても安心に繋がりました。

店内の感染防止対策について
大阪府庁で使用されているものと同型のサーモグラフィーを設置し、お客様の体温管理が出来る様にしております。(一部店舗のみ)
お客様へのマスク着用のお願いをし、多数様がマスク着用をして下さっている状態が保てております。
景品交換時のお客様と従業員の感染防止の為、感染予防ボードの設置やお客様同士の感染防止の為、台間ボードの設置をしております。(店舗によって設置量は異なります。)
出入り口にアルコールの設置、従業員による遊技台のアルコール消毒の徹底、定期的な店内換気もしております。
その他、出来る限りの事を常に考えて実施しております。

最後に


パチンコ業界ではクラスターが発生していない事や、ありとあらゆる感染対策が施されているK-POWERSグループの取り組みを見て頂いて、少しでも安心して頂けたら幸いです。
もし興味を持って頂けた方がいらっしゃったら、是非一度職場見学にいらしてください。

関連記事