採用ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. blog
  4. 未経験者がパチンコ業界へ転職するなら入社前に知っておくべきこと
入社前に知っておくべきこと

未経験者がパチンコ業界へ転職するなら入社前に知っておくべきこと

こんにちは、人事課の森岡です。
中途採用でパチンコ業界未経験の方とお会いすることも多くなってきました。
業界のことやパチンコホールでの仕事内容など、わかりづらい点もたくさんありますよね。
そこで今回は、未経験者の方がパチンコ業界へ転職するとき、入社前に知っておいていただきたいことについて、お伝えします。
パチンコ・スロット店への転職を考えている方は、ぜひ参考にしていただければと思います。

パチンコ業界の仕事はコミュニケーション力が重要

私たちが中途採用で重要視しているのは、コミュニケーション力です。
パチンコ業界の仕事は、ホールスタッフとしてお客様へ接客することをはじめ、日々多くの方とコミュニケーションを取ります。
店舗を円滑に運営していくために、スタッフ同士インカムで連絡を取り合ったり、その日のスケジュールを朝礼で共有したり、社内のコミュニケーションもたくさん発生します。
幅広い世代の方とのコミュニケーションが得意な方は、パチンコ・スロット店できっと活躍できます。
コミュニケーション力というのは、おしゃべりが上手かどうかということではありません。
相手の気持ちを察して、一歩先の行動を取れることや、気配りや心配りなどの「思いやり」がとても大切です。
もちろんコミュニケーション力以外にも、パチンコ店で働く上で求められるスキルはたくさんあります。
順を追って解説していきます。

パチンコ店の業務は見た目以上に幅広い

まず大前提として、パチンコ店の仕事内容は皆さんの想像以上に幅が広いです。
私自身、入社したばかりのころは、覚えることの多さに困惑してしまうことも幾度となくありました。
カウンターやホール業務は覚えることがたくさんあります。
場合によってはホールでお客様とお話しする際にパチンコに登場するキャラクターの知識などが役立つ時もあります。
私たちの仕事は、パッと見た感じだと単純な仕事に見えるかもしれませんが、お客様からは見えない部分で、ホールスタッフは色んな努力をしています。
接客だけではなく幅広い仕事に取り組みたい!という方は、きっとやりがいを感じられますよ。

法令やルールなど覚えることがとても多い

他にも、パチンコ店を運営していく上では、守るべき法令(風適法)やルールがたくさんあります。
接客中、お客様に誤った情報をお伝えしてしまっては絶対にいけません。
初めはパチンコ店のホールスタッフとしての基本的なルールを覚えることが大切です。
また、パチンコに関連する法令(風適法)などはどんどん変化していきます。
昔は許可されていた企画が今では制限されていたりなど、時代の変化とともに私たちを取り巻く環境は常に変化しています。
風適法に関する基礎知識は入社後の一番最初の研修を通じて学んでいきます。
パチンコ店を運営していく上でとても重要な事なので、きっちり覚えていきましょう。

エクセルなどで数字を扱う場面も多い

仕事に慣れていくと、事務所内での仕事が増えていきます。
その際業務に大きく関わってくるのが営業の分析等で用いる「数字」です。
実は、パチンコ店の裏側では日々膨大なデータを管理しています。
エクセルを使うことも増えるので、苦手な方は前もって勉強しておくと良いかもしれません。
今までのお仕事でデータの集計や分析などの経験がある方は、活躍できるチャンスが増えますよ!

自動化が進んで玉運びのない店舗も増えている

パチンコ店で働くとなると、出玉を運んだり、体力仕事が多いのでは?と心配される方も多いです。
確かに一昔前までは1箱10キロくらいある出玉を毎日たくさん運んでいましたが、今は自動化の進んでいる店舗が増えています。
私たちK-POWERSも全店舗で各台計数機を導入していて、スタッフがお客様の出玉を持ち運ぶことはなくなりました。
重たい荷物を持つことが苦手な人も安心して働けます。

世間が休んでいるときこそ仕事は忙しい

パチンコ業界に限った話ではありませんが、どうしても弊社のような業種は世間が休んでいるときこそ仕事が忙しくなります。
ゴールデンウィークやお盆休み、年末年始などは私たちにとって繁忙期です。
お正月もたくさんのお客様が来店されます。
もちろんうまくシフトを調整できれば、連休のタイミングに休みを取ることはできますので安心してくださいね!
また、世間が働いているときにまとまった休みを取れるというメリットもあります。
航空券のチケットが安くなるオフシーズンに合わせて連休を取れば、ピーク時より遥かに安い金額で海外旅行に行くこともできます。
月の休日に有給休暇を組み合わせると連休も取りやすくなるので、海外旅行が好きな方はお得に楽しめますよ。

パチンコ業界で働くことのやりがい

ここまでは主に仕事内容についてご説明をさせていただきました。
ここからは会社の雰囲気や福利厚生についてご説明します。
転職先を探す上では、会社の風土や文化なども重要なポイントですよね。
ぜひ参考にしていただきたいと思います。

若いスタッフも多く、社内はアットホームな雰囲気


パチンコ・スロット店の特徴のひとつに、アットホームな雰囲気であることが挙げられます。
店舗によって多少差はありますが、若いスタッフがたくさん活躍していることも多く、社内はいつも活気があります。
ピリピリとした空気の中で働くことを好む人もいますが、パチンコ店の社内はどちらかというと和気あいあいとしていることが多いです。
仕事終わりに食事に行ったり、遊びに行ったりすることも多いので、「同僚」というよりも「仲間」という意識が強いように感じます。
アットホームな社風の職場で働きたい!と考えている方にはぴったりです。

しっかり働いてしっかり遊ぶ風土が根付いている

働くときはしっかり働いて、遊ぶときはしっかり遊ぶ、という風土の根付いている店舗も多いです。
私たちも年に1度、各店舗のスタッフを集めて琵琶湖にウェイクボード&BBQに行ったりしています。
社長や役職者も一緒に行くのですが、その日は朝から晩までとことん遊び倒しています。
オンとオフのメリハリをつけながら働いていきたい、という人とも相性はいいですね。

教育制度や福利厚生が意外と充実している

教育制度や福利厚生が充実しているという点も弊社の魅力のひとつです。
未経験の方は何かと不安があると思いますが、上司や先輩社員がフォローしてくれるので安心です。
家賃補助や引っ越し代の支給、有給休暇の利用促進など、福利厚生面の充実にも力を入れています。
また、K-POWERSでは年に1回、社員旅行で海外に行くこともできますよ。

未経験からの転職でもパチンコ業界で活躍できる


入社したばかりの頃はわからないことが多かったり、壁にぶつかってしまうこともあると思います。
何かあったときには一緒に働く仲間がフォローしてくれますし、私たち人事課メンバーも全力でサポートします。
興味を持っていただけた方は、ぜひ店舗にお越しいただき、店舗の雰囲気や働くスタッフを実際に見ていただきたいと思います。
未経験者の方でも活躍できるチャンスはたくさんありますので、パチンコ・スロット店への転職を検討中の方は、ぜひ一歩を踏み出してもらえたらと思います。

関連記事