採用ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. blog
  4. パチンコ店の仕事はダイエットに効果的ってホント?痩せられる秘訣とは

パチンコ店の仕事はダイエットに効果的ってホント?痩せられる秘訣とは

こんにちは、人事課の古川です。

パチンコやスロット店のホールスタッフとして働くと、ダイエットに効果がある!という噂をご存知でしょうか。
実際に各地のパチンコ店へ足を運んでみると、スタイルのいいスタッフさんがたくさん働いているのを見かけますよね。

パチンコ店で働くと痩せられるというのは事実なのか、なぜダイエットできるのか、噂の真相に切り込んでみたいと思います。

パチンコ店で働くとダイエットに効果があるのは事実


結論からお伝えしますと、パチンコ店のホールスタッフはダイエットに一定の効果があります。
あくまで私の経験則ではありますが、ホールスタッフとして働き始めてから体重が減ったというスタッフは多いです。
特に下半身が細くなった、太もものセルライトが目立たなくなった、という声はよく聞きます。
もちろん体質の問題もありますので、すべての人が痩せられるわけではないと思います。
ではホールスタッフの仕事はなぜダイエットに効果があるといわれるのか、その理由を探ってみます。

広い店内をたくさん歩くので下半身が鍛えられる


まず、パチンコ店のホールスタッフは基本的に立ち仕事です。
休憩時間以外はほとんど立って働いていますし、広い店内をたくさん歩くことも多いです。
大型の店舗であれば、50メートル近い店内を何度も往復することになりますので、自然と下半身が鍛えられていきます。
機械がエラーを起こしたときなど、早歩きでお客様の元へ向かうときもありますし、1日で結構な歩数を歩いています。
開店準備や閉店作業では荷物を持ち上げたり、階段を登ったりすることもありますので、仕事を始めたばかりの頃は太ももが筋肉痛になってしまう人もいるくらいです。
慣れるまで大変という一面はありますが、一般的な事務系のお仕事よりカロリーの消費は間違いなく高いといえます。

お客様の前では常に満面の笑顔!顔も引き締まる


パチンコ・スロット店のホールスタッフは接客業です。

常連のお客様がお見えになったときは、満面の笑顔でお迎えをしますし、お客様とお話をさせていただくときも、基本的に笑顔を心がけています。
今、私は人事課として基本的に朝から晩までパソコンに向かって仕事をしているのですが、ホールスタッフとして働いていたときのほうが顔は引き締まっていた気がします。笑
ホールスタッフからデスクワーク中心の仕事になって、食事の量はほとんど変えなかったので、消費カロリーが減ってしまうとちょっとふっくらしてしまいますよね。
顔にも筋肉はありますから、たくさん動かしたほうがやっぱりキュッと引き締まるみたいです。
体重を減らせるほどの効果があるとまではいえませんが、ホールスタッフとしてたくさんのお客様と接することで、頬のリフトアップ効果が期待できますよ。

制服がワンサイズダウンするほど痩せたスタッフも


K-POWERSグループの店舗で働いているスタッフの中には、半年ほどホールスタッフの仕事を経験したことで、制服がMからSにサイズダウンするほど痩せたスタッフもいます。

特に大阪本店や奈良の大安寺店は店内がとても広いので、一日の仕事が終わる頃には結構なカロリーを消費しているはずですよ。
たくさん動いた分、たくさん食べてしまってはダイエットの効果はむしろマイナスになってしまいますが、きちんと食事も管理していけば、少しずつ体重を減らしていける可能性は高いですよ。
体重はそこまで変わっていないのに、制服が大きく感じるようになった、太ももが引き締まって足が細くなった、というスタッフもいるんですよ。
せっかく働くなら少しでもダイエットに効果がある仕事を選びたい…!
と考えている方がいらっしゃれば、パチンコやスロット店のホールスタッフとして働くことを検討してみてはいかがでしょうか。
研修が充実している店舗も多いので、未経験からでも安心して始められますよ!

関連記事